注目キーワード
  1. お一人様
  2. セミリタイア

大人になってもほめられるとうれしい

月に2回程度ですが、乗馬をやっています。

乗馬は屋外のスポーツで、他人との距離もあるし、しゃべったりもしないので、コロナウィルスの感染は当面は大丈夫だろうと思っていました。

とりあえず今日は行こう

ですが、乗馬クラブのある市でも感染者が出てしまい、このまま続けていいものか、ちょっと気になり始めた私。

4月は、8日と22日にレッスンの予約を入れており、とりあえず、一昨日の4月8日は予定通り参加することに。

で、4月22日はキャンセル、そして5月は休会した方がいいかもなぁとも考えてました。

とは思うものの、「とりあえず今日行ってから考えよう」と、4月8日、予定通りレッスンに向かいます。

上のクラスに?

そして「今日もがんばろ!」と思って準備をしていると、インストラクターの方から「レッスンの前にちょっとお話が」と声をかけられました。

「なんだろな?」と思っていたら、「次のレッスンから、ひとつ上のクラスに進んではどうかと思ってます」とのオファーが。

えぇー、私、上のクラスに上がれるの?

自分ではまだまだ当分今のクラスだと思ってたのに。

驚きと同時に、ちょっとうれしい!

馬の歩き方・走り方

馬の歩き方・走り方には、スピードの遅いものから、「常歩」、「速歩」、「駆歩」の3種類があります。

読み方は、それぞれ「なみあし」、「はやあし」、「かけあし」と読みます。

スピードは、それぞれざっくり言うと、

  • 「常歩」はポコポコと普通に歩くスピード
  • 「速歩」はゆっくりめのジョギングで、タンタンタンていうリズム
  • 「駈歩」はパカラン、パカランのリズムのランニング

みたいな感じ。

わかります?(苦笑)

(あと、乗馬ではやりませんが、駆歩よりも速い「襲歩(しゅうほ)」もあり、これは競馬で見るような全速力の走り)

で、1つ上のクラスっていうのは、「駈歩」の初歩クラス。

暴れん坊将軍が、パカラン、パカランと人馬一体になって浜辺を走ってるのをイメージしてください。

と思って動画を探したら、結構スピードが早くてビックリ。

実際の駆歩は、もう少しゆったり走ってる感じだと思います。

人馬一体の暴れん坊将軍はちょっとまだ無理かもしれないけど、パカラン、パカランとリズムよく走りたい!と思ってた私。

そのクラスに進めるなんて! 

うれしい!

すっかりやる気に

そういわれたとたんに、5月に休会するのがもったいなくなって、5月の予定表とにらめっこして、どの曜日がいいか予定を組んだりし始めて(笑)。

我ながら、ほんとに単純というか、なんというか(苦笑)。

すっかり次のレッスンも5月も行く気満々。

「コロナウィルスの感染がよほど深刻な状況にならなければ、乗馬は三密とは程遠いし」と言い訳して、すっかりやる気になったのでした。

大人になっても、ほめられるとうれしい。

そしてほめられるとやる気になるんですなぁ、ハハハハ・・・・。

(後日追記)結局・・・

その翌日、乗馬クラブから連絡があり、「新型コロナウィルス感染に際して、一部営業時間を短縮、5月6日まで送迎バスを中止」とのこと。

え、私、送迎バスがないと行けないんですけど?

これは、用心して行かない方がいいということなのでは?と思い、結局、次の22日のレッスンをキャンセル、5月のレッスンを休会することにしました。

暴れん坊将軍に近づける第1歩でしたけど、ここは我慢です。

不要不急の外出は控え、人となるべく会わず、お家にいます、はい。

(再・後日後記)臨時休業

3日後、乗馬クラブからお手紙が。

4月7日の政府からの7都府県への緊急事態宣言の発令に伴い、5月7日まで全国の事業所を臨時休業するとのこと。

その方がいいです。

そして、昨日、4月16日に緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されました。

私の住む広島県も急激に感染者が増え、17日現在で118人に。

改めて、不要不急の外出は控え、お家にいるようにします。